Modern Tech

BEMSを活用することで適材適所の節電ができるようになる

コストの削減も可能!BEMSを取り入れたビル管理

BEMSはビルを効率的に管理するシステムです。そして、使用する側が感じる快適さのアップにも効果を期待出来ます。的確な数値での管理により省エネを実現できることもあるので、導入した場合のシミュレーションなどをすることも大切です。

クチコミ

男性

効率的に作業を進められるディスペンサーの魅力

工場で行う過程を、ディスペンサーによって機械化したことで、作業員が仕事をしやすくなり、効率が上がったと大変喜ばれています。ディスペンサーには、さまざまな溶剤に対応できる種類がたくさんあり、安全に作業を行える特徴があります。

男女

BEMSを導入してよかったこと!企業の口コミ

BEMSでは監視センターでビル全体のエネルギー管理・分析・制御ができます。システム導入前と同じ量のエネルギーを使っていたとしても、適切に配分することで格段に良い効果が得られそうですね。

システム

ディスペンサーの凄いところ!使用した方の声

排出量など細かな設定ができるディスペンサーを、製造過程の一部分に取り入れることで、作業の効率が大変良くなります。あらゆる毒劇物などにも耐えられる素材で作られているため、危険物が多い製造業でも、安心して使うことができます。

ビル

地球にやさしいBEMS!企業が取り入れるワケとは

BEMSはCO2排出量削減など、地球規模での環境保全に重要な役割を担っているビル管理システムです。企業にとっては電力費のカットなど経費削減に貢献出来ますし、一人ひとりの意識向上にも役立つことでしょう。

システム

仕事で使用するディスペンサーを使い分けよう!

高性能ディスペンサーなら、各種液剤の安定塗布が可能となり、作業効率がアップするのと同時に消耗品費のコスト削減にもなります。コンパクトで細かい作業にも対応出来るので、漏れや臭気をカットして作業員の健康維持にも貢献してくれるでしょう。

BEMSが便利☆企業注目の節約に役立つサービス

女性

節約をすることで、より多くのことにお金を回すことができます。企業にとってそれは大切な意味をもちます。純粋な利益を出すことにもつながりますし、作業にかかるスタッフのストレスも減らすことができます。企業が行なう節約といえば節電がありますが、節電することによってかえってストレスがかかってしまわないようにしなければなりません。結局スタッフが時間外で対応しなければならなかったり、節電することで機械が使えず、製品の品質が下がってしまうことは避けたいです。製造業ではディスペンサーなどの液体を出す機械を使わなければなりませんし、すべての企業でパソコンはよく使われています。これらが使えなければ節電しても本末転倒なので、作業がきちんとできるように整えましょう。BEMSというビル管理システムがありますが、これが最近は注目されています。ビル全体の電気量を調べることができますし、それによって必要のない場所の電源を自動で切ることもできます。そういった便利なサービスを知ることから節電を始めましょう。

[PR]
活躍するディスペンサー
ニーズに合わせた機器がここにある