HOME>クチコミ>ディスペンサーの凄いところ!使用した方の声

ディスペンサーの凄いところ!使用した方の声

システム

塗料の塗布にも電気が使われます。それを調整するのがディスペンサーです。節電できて、しかも質の良い作業ができるのはどんなディスペンサーなのか、素材も見ながら導入検討していくと良いです。

レビュー

吐出する量を決められるのがいい!【50代|男性】

製造業で働いていますが、これまで手動で行っていた工程を、ディスペンサーで行うことになり、その便利さに感心している毎日を送っています。手動では、経験と勘を頼りに、材料の排出量を調整しており、機械に変わることで、微妙な調整が上手くいくかが心配でした。しかし、ディスペンサーの調整能力はすばらしく、排出量を工程過程に合わせて調整、変更できるため、大変助かっています。工程の一部を機械化したことで、作業の効率が上がり、今までの作業員よりも、少ない人数でまかなうことができるようになりました。排出位置や量を自由に決められるため、これから、あらゆる工程において、ディスペンサーによる機械化を進めていこうと考えています。

安全に使用できるので安心です。【30代|男性】

工場の製造過程の一部において、ディスペンサーを導入することになり、人の手から機械に代わって作業を行うようになりました。働いている工場では、酸やアルカリ性の薬剤、揮発性が高い溶媒など、あらゆる劇薬物を用いており、その取り扱いには十分な注意が必要でした。導入したディスペンサーは、毒物や劇薬物などにも耐えられるような素材で作られており、安心して使えることが大きなメリットです。また、酸やアルカリ性の溶剤でも変形しないような丈夫なチューブが特徴で、作業員が安全に使えることが購入の決め手となりました。工場では、危険な材料などを多く用いて作業することが多く、信頼できる業者から機械を購入できたことは、会社にとっても大きな利益となっています。