HOME>クチコミ>効率的に作業を進められるディスペンサーの魅力

効率的に作業を進められるディスペンサーの魅力

男性

作業効率の向上は、単に成果物がたくさんできたという点では測れません。その成果物を作る上でどれだけ時間がかかったのか、どれだけの費用や手間が必要だったのかが大事なので、ディスペンサーといった便利な機器を使う必要があります。

レビュー

作業がしやすくなりました。【40代|男性】

最近の製造業界では、慢性的な人手不足が続いていて、「どのようにして効率よく作業を進めるか」ということが課題となっています。そのような理由から、工程の一部を、手作業からディスペンサーによる機械化に変更することになりました。これまで、作業員が行ってきた絶妙な調整を、機械が代用できるか不安でしたが、機械の緻密な正確さで、人の手とほとんど変わらない出来栄えに満足しています。また、細かな作業を機械化したことで、作業効率が格段に良くなり、ほかの作業員も「仕事がしやすくなった」と喜んでいます。ディスペンサーを導入したことで、人手不足の解消や作業員の残業軽減にもつながっており、優秀な機械を導入してよかったなと本当に感謝しています。

吐出できる液体がいろいろある!【30代|男性】

作業過程で溶媒を塗布する工程を、ディスペンサーで行うことになり、これまでより作業がしやすくなったと、作業員皆、大変喜んでいます。工場で使う薬剤には劇薬や毒薬など、危険なものが多くあり、これまで、それらを手作業で扱ってきたため、作業員が大変な神経を使っていました。危険な薬剤の塗布を機械が行うことで、作業員が安心して作業することができ、仕事の効率化にもつながっています。ディスペンサーでは、揮発性が高い有機溶媒や酸性が強い材料など、特殊な薬剤でも対応できる機械が多種多様あります。そのため、それぞれの工程で使用する薬剤に合ったディスペンサーを購入できたことが、安全性や効率化につながったと言え、大変助かっています。